Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

2015-07-18から1日間の記事一覧

是誰庵のひとやすみ~10>言葉の定義

今日、私はちょっと機嫌がいい。 パオセヤドーの問答集を翻訳していて、長年の疑問、刹那定(カニカ・サマーディ)とは何か?が、解けたから。というか、刹那定と観禅(vipassanā)の関係が明白になったから。(同日アップのブログ<パオ・セヤドー問答集 #0…

パオ・セヤドー問答集~#031>問答(四)問4-6(全文)

#031-150718 問4-6 修行者は受念処(vedanānupassanā-satipaṭṭhāna)の修行をする時、刹那定(khaṇika-samādhi)だけを用いて出世間の境地に至る事ができますか? 答4-6 ここにおいて、我々は、先に刹那定について、定義を下さねばなりません。刹那定とは何…