Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

2016-03-05から1日間の記事一覧

「四煩悩を断つ」(「断除四煩悩」翻訳文)―35

8、行捨 我々は、不必要な煩悩を捨てようではないか。 自分の懐を痛めて、少しばかり布施をしよう。行捨とは、 内心に布施の心を持つ事である。 もし、布施の心を持てたなら、あなたは貪欲ではありえない。 有る人が我が講堂に来て、私が加持したブレスレッ…

「四煩悩を断つ」(「断除四煩悩」翻訳文)―33

7、やすらぎ 内心が平和な時、世界は平和になるーー 我々の心の中には非常に貴重なものが隠されているーーそれは やすらぎである。 やすらぎとは、心の中の安楽と静けさの事を言う。心の内が平 和になったならば、外部にある世界は、縁に沿って(自在に生き…

是誰庵のひとやすみ~53>誤解された無我

仏教が好きな人の中で、仏陀の説いた<無我>について、 延々と議論している人がいる。 無我を文字通り<私はいない>と理解して、私は<いるか> <いないか>を延々と議論している(注1)。 議論はやめて、修行したら分かる事を、延々と議論して いるから…