Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

2016-08-21から1日間の記事一覧

是誰庵のひとやすみ~ミニスポットクーラー

今年は日本列島、異常気象でしょうか、 とにかく暑い。 いつもはお盆が過ぎれば涼しくなるはずの 我がY盆地も、今年はいまだに、毎晩夕方 6時になっても、ギンギンに暑いって、 これ、どうなってるの? インドで、熱風にやられて、お年寄りが 亡くなる記事が…

ブッダダーサ尊者著「無我」(翻訳文)ー38

仏陀は、この種の理論を排斥した。 それを「霊魂(ママ、以下同様)」と呼ぼうが、 他の名称で呼ぼうが、それを覚知する ならば、完全に、究極的に解脱すること はできない。 というのも、少しでもモノに対して 感知があるならば、なんらかのモノを 覚知しよ…

ブッダダーサ尊者著「無我」(翻訳文)-37

実体(ママ、以下同様)のある無我観~ 実体のある無我観については、阿羅邏迦羅と、 鬱多迦羅の観点の中に、見ることができる。 彼ら二人の無我観は、全くの間違いだとも いえない。 彼らは、かつて、シッダッタ王子 (後の仏陀)の、開悟する前の先生 であっ…

是誰庵のひとやすみ~喫茶去!

以前、大阪で開催されていたチベット仏教講座(内容は、ミラレパの生涯の解説)に参加した時、講師の先生から「仏教書を日本語で読むのと、中国語で読むのと、どちらが分かり易いですか?」と質問を受けたことがあります。 私は即座に「中国語」と答えました…

ブッダダーサ尊者著「無我」(翻訳文)ー36

[尼乾陀若提子ーー罪業を取り除いて 永恒の「自我(ママ、以下同様)」を証悟する] 尼乾陀若提子(Nigaṇṭhanāṭaputta)の観点 は、パーリ経典《沙門果経》の中において、 下記のように記されている: 束縛から解脱した人になりたいのであれば、 最終的に四つの…