Sayalay's Dhamma book

中国語で書かれた仏教書(主にテラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。たまには<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。                    2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得る。 コメント欄はどなたも利用OKですが、リトリートに入っている時は回答致しません。

2016-08-22から1日間の記事一覧

ブッダダーサ尊者著「無我」(翻訳文)ー41

解脱(仏教の涅槃に相当)とは、小我が、封じ 込められた塵俗の中から解脱し、その解脱の 過程において、心霊(ママ、以下同様)もまた 「自我 (ママ、以下同様)」を見る、という ことである。 大乗仏教の教派の何人かの著名な大師は、 ヴェーダンタ哲学の…

ブッダダーサ尊者著「無我」(翻訳文)ー40

[ヴェーダンタ哲学の観点ーー「自我(ママ、 以下同様)」は、久しく覆われていた塵俗状態 の中から解脱することができる] ヴェーダンタ哲学の観点はおおむね 下記の通り: ≪一人の人間が、その知識が成長し、 さらなる高度な智慧を持つとき、心霊 (ママ、以下…

ブッダダーサ尊者著「無我」(翻訳文)ー39★

P.Carus が、彼の著書《仏陀伝》 (Biography of the Buddha)の中で、 仏陀は、仏になる前、多くの苦行者と 弁論した、と書いている。 (+その趣旨は以下の通り)。 ≪衆生は、我執を取り除いていないが故に、 束縛を受ける。 一人の人間の観念の中で、一…