Sayalay's Dhamma book

中国語で書かれた仏教書(主にテラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。たまには<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。                    2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得る。

2016-08-26から1日間の記事一覧

ブッダダーサ尊者著「無我」(翻訳文)ー58

布咤婆楼! 一人の人間は、ただ三か所においてのみ、 「自我」を探すことができる。 その三か所とは、どこか? (一)四大によって組成された粗い肉体、 すなわち、米などの食べ物によって 滋養される者。 (二)心霊の元素によって造られた霊体。 肉体と同…

ブッダダーサ尊者著「無我」(翻訳文)ー57★

布咤婆楼! ある種の苦行者と婆羅門は、以下のような 考えを持っている。 (+彼ら)曰く、死後、彼の「自我 (ママ、以下同様)」は、完全に安楽になること ができ、それにぶつかったり、それを 踏みつけたりすることができるモノは、 ない、と。 私は彼ら…

ブッダダーサ尊者著「無我」(翻訳文)ー56★

我々は知らなければならない。 世界は恒常であるかどうか、という問題は、 「自我」の問題と直接的に関連しているもの である。 しかし、仏陀の観点から言えば、「自我」は 決して存在しないし、描写することもでき ないものなのである。 仏陀の考えでは、苦…

ブッダダーサ尊者著「無我」(翻訳文)ー55

布咤婆楼は更に踏み込んで質問する: 私に、一人の人間の意識と「自我」が同じで あるか、または同じでないかを知らしめる、 何かよい方法はないですか? 仏陀は答える: 布咤婆楼! それは、あなたにとって、難しすぎるかも しれない。というのも、あなたは…

ブッダダーサ尊者著「無我」(翻訳文)-54

外道の主張する三種類の「自我」 遊行者たちの学説の中には、三種類の 「自我」がある: (一)一般的に理解されている、色身を 「自我」とみなす; (二)心霊によって生じた霊体 (astral body); (三)意識; しかし、前に説明したように、仏陀は、 意…

ブッダダーサ尊者著「無我」(翻訳文)ー53

意識は「自我」ではなく、ただ単に持続的 に変化している現象である~ 経文中の、奥深く精妙なる主題は、仏陀の 教理によると、(前述した異なるレベルの 禅定の解釈の如く)生起した意識と消失した 意識は、決して同じものではない (+と主張する)。 それ…