wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書(主にテーラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言<是誰庵のひとやすみ>。

2016-09-21から1日間の記事一覧

パオ・セヤドー講述「菩提資糧」(翻訳文)-187

問3-11: 仏陀はチューラパンダカに「掃除、掃除」と念ずるように教え、結果、彼は阿羅漢果を証悟しました。これはどういう理屈でしょうか?「掃除」が、彼の業処ですか?ただ「掃除」と唱えるだけで、四禅八定を修し、初果から四果まで証悟することはでき…

パオ・セヤドー講述「菩提資糧」(翻訳文)~186-2

彼が仏陀に言われた通りに、布を何度かこすると、布は汚れ始めた。彼は引き続きこすり続けて、そのため、布は増々汚れていき、雑巾のようになった。 彼の智慧が、熟する時が来た。 消失と壊滅の法則が彼の心の中で生起し、彼は内心で思惟した: 「この布は、…

パオ・セヤドー講述「菩提資糧」(翻訳文)~186-1

問3-9: 仏陀は、菩提樹の下で仏位に証入し、同時に阿羅漢になりました。 彼は初果(=ヨルカ、ソータパナ)の証悟から始めて、四果(=阿羅漢)まで行く、という方法を取る必要が、ありませんでした。 仏陀の弟子の中で、前の三つの果位を証悟しなくても、…

是誰庵のひとやすみ~五蓋とジャーナ

9月16日の、Tさん宅の仏教雑談会で「五蓋があるとジャーナに入れないですか?」という質問がありました。 私は「あっても入れます」と回答したのですが、以下の事を補足します。 「あっても入れる」というのは、普段、日常生活において、昏沈・睡眠、浮つき…