Sayalay's Dhamma book

中国語で書かれた仏教書(主にテラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。たまには<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。                    2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得る。 コメント欄はどなたも利用OKですが、リトリートに入っている時は回答致しません。

2016-09-25から1日間の記事一覧

パオ・セヤドー講述「菩提資糧」(翻訳文)-194

問4-11: 有る時、座禅・瞑想していて、心内の思いがきわめて迅速に生じ、かつ滅するのを察知することができました。しかし、その思いが善であるか、悪であるかを見極めることができませんでした。これは、どのような心法に属しますか? 答4-11: あなた自…

是誰庵のひとやすみ~夢と嘔吐

ニサルガダッタ・マハラジの「I AM THAT」 を読んでいる。 彼は、ラマナ・マハルシの弟子だ。 日常生活では、ブログに載せる 仏教書の翻訳を優先しているので、 どうしても 「I AM THAT」は 後回しになってしまい・・・ で、<秋の夜長に、これを読破しよう…

パオ・セヤドー講述「菩提資糧」(翻訳文)-193

問4-8: 南伝の比丘は、輪廻における生死の流転の中で必要とされる福報を、どのようにして、育成するのでしょうか? 中国では「今生において道を究めなければ、 (+来世において)毛むくじゃら、角の生えた(+動物に)なって、借りを返さなければならない…

「修心与神通」(翻訳文)~13-7

(9)すでに加行究極果を得て境地を作意し、また心身は出離することができ、各種の意身に分化すことができ、心に何等の煩悩もないのに、しかし「究極定相」ができない(+人がいる)。 究極定相とは何か? 己自身が己自身に対して、完璧に主人になることが…

パオ・セヤドー講述「菩提資糧」(翻訳文)-192

問4-6: 夢は、何の心識に属しますか? ちょうど寝ようとしているとき、すなわち、いまだ入眠していないとき、短い夢を見るのはなぜですか? また夢が終わると、すぐ目が覚めるのはなぜですか? それは、「日有所思、夜有所夢(=昼間思う事柄が、夜夢にな…

是誰庵のひとやすみ~長空不礙飛白雲

中国の禅僧、石頭が言う: 「長空不礙飛白雲」 では、なぜ、彼は 「晴空不礙飛白雲」 (青空に白い雲はつきもの、雲が 飛んでも、不思議はない) と言わなかったのか? <長空>が肝ですね。 ヒントとしては、 中国人は、空は、kong1声 とも、kong4声とも読…