Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

2016-09-26から1日間の記事一覧

パオ・セヤドー講述「菩提資糧」(翻訳文)-196

問4-18: もし、すでに安般念を修行して、第四禅に到達しているならば、慈心観を修習しないで、直接、悲心観を修習して、初禅を得ることはできますか? 同じ理屈で、慈心観、悲心観を修習しないで、直接、喜心観を修習するか、または慈、悲、喜心観を修習し…

パオ・セヤドー講述「菩提資糧」(翻訳文)-195

問4-14: 人は言います: 「人が死ぬ時、生きた亀が甲羅を抜け出すようだ」と。 では、死後、期限を切った時間の中で、臓器を献体するのは、菩薩道なのでしょうか? 捨心が足りないのにこういうことをするならば、善趣に往生する事に影響しませんか? 生前…