Sayalay's Dhamma book

中国語で書かれた仏教書(主にテラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。たまには<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。

2017-05-12から1日間の記事一覧

是誰庵のひとやすみ~翻訳頻度落ちます

これより先、5月末まで、瞑想会参加等で、 何かと忙しく、翻訳頻度、落ちます。 家にいられる日は、できるだけ、一篇だけ でも翻訳したいと思っていますが・・・ 出たとこ勝負、という事で。 よろしくお願いいたします。 Pañña-adhika Sayalay

☆「掌中の葉」(翻訳文)2-13

心の中にどのような境地、境界・・・たとえば、光明、喜悦、または愉快な感覚等が生じようとも、心内では、ただ修行の目標に対する微細な覚受(=知覚と感受)を、自在に、保持するのが正しい。 光明、喜悦や愉快な感覚が、自然に発展するのを、そのままに、…