Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

2017-05-30から1日間の記事一覧

是誰庵のひとやすみ~パオに出会って

私は子供のころから仏教が好きで、経典を、 手当り次第読んでいました。 ある時、経典に、このような文言があるのを、 見つけました: 「一日無常をみる者は、見ないで 100 年 生きるより、よい」 えっ、これは一体、何を言っているのだろうか? 「無常とは…

☆「掌中の葉」(翻訳文)2-20

多くの修行者は、このような問題に遭遇する: 彼ら自身は出定したくても、心は、出定したくない。 彼らは往々にして: 彼らの心は、出定して何秒かの後、また再び入定してしまうのである。 これこそが、修行者に禅相が現れ始めると、夜、入眠できなくなる理…

是誰庵のひとやすみ~佐々井秀嶺師来土

佐々井秀嶺師、みなさん、ご存知の事と思います。 早世されたアンベードカル師の後を受けて、インドにて、ヒンズー教から、仏教への改宗運動を指導されている方、日本人です(現在、インドで、仏教徒は、2億人まで増えたそうです。) その佐々井秀嶺師が、高…