Sayalay's Dhamma book

仏教書の翻訳は2019年夏をもちまして一旦終了しましたが、2020年発生しましたコロナ禍により、修行者独習に供する為、『親知実見』を翻訳しています。過去に訳出した23冊は<菩提樹文庫>にて閲覧できます。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

2017-06-06から1日間の記事一覧

パオ・セヤドー講述「顕正法蔵」(翻訳文)5-60

<Idaṃ me puññaṃ nibbānassa paccayo hotu> 捨離随念を通して、たとえば、自分自身お腹がすいている時に、美味しい食べ物を、梵行の友人に布施したことなどを省察する時、喜覚支は生起する。 自分自身には、衆生が天神になることを可能にさせる信、戒、善…

パオ・セヤドー講述「顕正法蔵」(翻訳文)5-59

<Idaṃ me puññaṃ nibbānassa paccayo hotu> 8-6-4-3 喜覚支を生起させることのできる11種類の方法 1,仏随念; 2,法随念; 3,僧随念; 4,戒随念; 5,捨離随念; 6,天随念; 7,寂止随念; 8,粗野な人から遠離する; 9,教養ある人に親しむ…

是誰庵のひとやすみ~ホタルブクロ

今朝、ゴミを捨てに行く途中、石垣に咲いているのを、見つけました。 この中に蛍が入って、ボーと光ると、美しいでしょうね。 そういえば、近くの神社の傍を流れる清流に、もう蛍は出ているでしょう。 今夜、見に行こ!