Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

2017-08-18から1日間の記事一覧

☆「掌中の葉」(翻訳文)4-5

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> 【性行の原因】 (訳者注: 以下の★から★までの日本語訳は、原文では表になっています。hatenaの画面では、表の作成ができませんので、箇条書きとしました。) ★ (A)貪行者 (1)宿作の因ーー宿世における良き…

☆「掌中の葉」(翻訳文)4-4

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> 簡潔に言えば、もし、一人の修行者が、性行(=性格と行い)という、この課題について、深く思考することができるならば、彼は、修行に関して、多くの迷路を歩かなくて済むし、非常に多くの過失を犯す事も、免れ…

☆「掌中の葉」(翻訳文)4-3

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> (仏陀は言う:)「加拉瑪族人よ。伝統であるから、または伝承であるから、または聞いた所による、または典籍に記載されているから、または理屈にあっているから、または推論により、または合理的だと思えるから…