Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

2017-12-12から1日間の記事一覧

rubyさんのコメントへの返信

rubyさんへ。 私のブログ<是誰庵のひとやすみ~再びvipassanaについて>をご閲覧の上、コメントを頂き、ありがとうございます。 私は20年前、緬甸(ミャンマー)のモーラミャインにあるパオ僧院本山で修行した時に、本山を抜け出してヤンゴンに出かけて、マハ…

是誰庵のひとやすみ~再び vipassanaについて    ~パーリ語マジック~

日本では、 vipassana という言葉が一人歩きをして、 非常に混乱しているように思います。 私たちが安般念(出入息の瞑想)をして、意識が少し深くなる時、例えば遍作定とか近行定とかの時点で、身体の色々な変化が<見えて>きたりします。 これまで、のん…

是誰庵のひとやすみ~蛇の子、王の子、子供の沙弥

私は若い頃、タイの森林寺院で修行した事があります。 その時に聞いた一口話。 <蛇の子、王の子、子供の沙弥には気を付けて> そのココロは・・・。 蛇の子供は小さくて、頼りない感じがします。 捉まえて、尻尾を持ってふり回して、おもちゃにしてやろうか…