Sayalay's Dhamma book

仏教書の翻訳は2019年夏をもちまして一旦終了しましたが、2020年発生しましたコロナ禍により、修行者独習に供する為、『親知実見』を翻訳しています。過去に訳出した23冊は<菩提樹文庫>にて閲覧できます。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

2018-01-23から1日間の記事一覧

「身念処」2-15(91/203)

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> 2-2-2 見解 1)《清浄道論》では、座る色身を観照する事に、熱心に精進するならば、修行者は、非常に早く智慧でもって、心を見ることができる、と述べている。 しかし、(+そのような成果を得るために)身・心…

是誰庵のひとやすみ~イヌとカレー

以前、アチャン・チャーの本を読んでいて、こんな行が、ありました。 「タイのイヌを甘やかしてはならん。ご飯においしいものをつけてやると、もう白いご飯は食べなくなる。カレーをかけてあげないとな、たべないんじゃ」 我が家の愛犬オハナも、病気をした…