Sayalay's Dhamma book

中国語で書かれた仏教書(主にテラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。たまには<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。                    2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得る。

2018-04-21から1日間の記事一覧

FDC資料「37道品ハンドブック」5-6 Ledī Sayādaw著

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> (以下の翻訳文は、福岡ダンマセンターの法話会に供する為の資料です) 「定根」と「慧根」は、界定に相当する(原文不明瞭につき、意訳)。 「四念処」の修行の対象において、たとえば、呼気・吸気に安住する時…

FDC資料「37道品ハンドブック」5-5 Ledī Sayādaw著

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> (以下の翻訳文は、福岡ダンマセンターの法話会に供する為の資料です) 「業処」の修行において、「身精進」と「心精進」を具備する修行者だけが、迅速なる精進を得ることができる。 「身念住」に安住するその刹…

FDC資料「37道品ハンドブック」5-4 Ledī Sayādaw著

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> (以下の翻訳文は、福岡ダンマセンターの法話会に供する為の資料です) 如何なる修行においても、修行者本人が実践し、かつ早急に掌握して初めて、適切な修行であると言える。 もし、修行が修行者を掌握する(=…

FDC資料「37道品ハンドブック」5-3 Ledī Sayādaw著

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> (以下の翻訳文は、福岡ダンマセンターの法話会に供する為の資料です) 「精進根」とは「精進」の事で、合計二種類ある。 1、自然精進 2、修習精進 また、別の分類方法では、 1、身精進 2、心精進。 「自然精…