Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

2018-05-19から1日間の記事一覧

★飛び入り翻訳~『24縁発趣論』12-2

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> 最初の一個目の速行心の力は最も弱く、造られる業は、今生受業(注1)である; 二番目、三番目、四番目、五番目、六番目の速行心は、すでに力が相当に強くなっている為、それらが造る業は、無尽業(注2)である…

般若の独り言~シャクヤク

↑ 精舎の庭に咲いた、シャクヤクです。 お隣さんのは、十年ものの大株で、花も数えきれない程咲かせていますが、ウチのは蕾が8個、まだ子供です。 外は小雨で梅雨冷え。 せめてお花で、ひと時の賑わいを。 <緬甸パオ森林僧院/ヤンゴン分院/Pañña-adhika Say…

般若の独り言~翻訳の順番

『24縁発趣論』があまりに面白いので、ついそちらの方ばかり翻訳しています。 「テーラワーダ仏教在家居士帰依戒律ハンドブック」に関心がある方、すみません(苦笑)。 『24縁発趣論』は合計200ページで、現在100ページ目、半分まできました。このまま、一…

★飛び入り翻訳~『24縁発趣論』12-1

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> 12 数数修習縁(Āsevanapaccayo) これは多少無間縁に似ているが、また、非常に大きな違いがある。 数数修習縁(注1): 縁法に属する名法が滅尽した後、この名法は、それに類同(速行心と同じ)するが、しかし…