Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

2018-06-02から1日間の記事一覧

般若の独り言~日本大乗仏教の問題点

私は、子供の頃より、仏教に多大な関心があり、長じてはタイ、緬甸の森林寺院にて、ダンマを学び、止・観の修行をしてまいりました。 子供心に、日本の大乗仏教を大いに不審に思っていましたが、その一つは《出家比丘が結婚して家庭を持つ》という、不思議な…

般若の独り言~福岡ダンマセンターとクムダ・セヤドー瞑想会

緬甸はヤンゴンにある、モービー僧院の住職様、クムダ・セヤドーが、無事、東京へ戻られたというご報告を、福岡ダンマ・センターから(メールにて)頂きました。 福岡ダンマ・センターで、セヤドーの瞑想会(糸島)が開かれるようになったのは、今年で二年目…

「テーラワーダ仏教在家居士帰依戒律ハンドブック」2-20

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> (所応行帰依の対象に関する説明) 所応行(gamanīya)(帰依の対象)という表現に対して、(反対者)は非難して以下のように言う: 「私は仏に帰依する(Buddhaṃ saraṇaṃ gacchāmi)」という言い方は、仏陀に帰…