Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

2018-07-01から1日間の記事一覧

般若の独り言~この世にないもの

最近、私は以下のものは、<この世にないもの>として、暮らしています。 ケーキ、ビスケットなどの菓子類(但し、おからを混ぜ込んだ、自家製は可)。 牛肉(特に高級な霜降りタイプ)、 豚肉なら、脂身の多い部位。 砂糖が一杯の市販のジュース、アイス類…

般若の独り言~石の上にも

石の上にも3年どころか、8年かしらん。 私がこの九州の小さな盆地に越してきて、8年目になります。 国東半島での頼まれ事が、思いがけず早目に済んで、その後のんびり旅の途中、偶然見つけた古家に、一目ぼれ。 即決して、関東から、引っ越してきたものです…

★飛び入り翻訳~《基礎発趣論(業縁と果報縁)》2-35

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> 善業の実践 この物語から、我々は、仏教の教法の中において、現在 造(ナ)した善業の果報は、現世で熟すとは限らない;ただ重業の、その果報だけが、次の世において熟すのだと言う事が、決定的に言えることが分…