Sayalay's Dhamma book

中国語で書かれた仏教書(主にテラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。たまには<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。                    2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得る。 コメント欄はどなたも利用OKですが、リトリートに入っている時は回答致しません。

2019-01-09から1日間の記事一覧

般若の独り言~翻訳の速度

『禅修指南』の翻訳を始めて、3週間ほどになりました。 これまでの翻訳より速度がゆっくり目です。 520頁の大部ですし、これを早く済ませて、他に翻訳したいと思う本がないので・・・(法聚論など、中国語のアビダンマ七論が手に入れば、翻訳したいですが)…

翻訳『禅修指南』(3-3)

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> 《安般念 (=出入息念、アーナパーナサティ)》 ここにおいて、第一番目の方法、すなわち、安般念を入門とする、禅修の方法を、解説する。 仏陀は《大念処経》(Mahāsatipaṭṭhāna Sutta)の中において、如何にし…