Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

2019-01-30から1日間の記事一覧

般若の独り言~翻訳休みます

本日は一月30日、早いもので、新年より、もう一か月が過ぎました(年を取ると、月日の流れるのが速いそうで・・・)。 二月下旬に、台湾にリトリートに行きます(嘉義法雨道場&苗栗法華寺。指導は共に、本雅難陀尊者(Ven. U Puññānanda)) その準備のため…

翻訳『禅修指南』(3-44)

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> 骨格の不浄、厭うべき相で以て、定力を育成する時、あなたは「骨格」の概念を捨てて、骨格の厭わしさにのみ、注意を払わねばならない。 《清浄道論》によれば、骨格の全体または、身体のある部分(32身分)の(1…

翻訳『禅修指南』(3‐43)

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> あなたの好む、どの様な言葉でもよいので、それでもって、黙念する。 あなたは、心を平静にして、骨の不浄で、厭わしい相に専注し、それが、一時間または、二時間持続する様にする。 骨格の(1)色、(2)形状…