Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

2019-03-18から1日間の記事一覧

翻訳~安般念の修持法-9(本雅難陀尊者シリーズ2)

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> 3.3 初禅の五自在 ①先に必ず、微細な息を知る事を保持する(五分間)。 ②その後に、以下の様に決意(作意)する: 「私は初禅に入る(二時間)」 その後に、禅相を知る事を、継続して保持する。 ③(+所定の)…

翻訳~安般念の修持法-8(本雅難陀尊者シリーズ2)

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> 3、初禅と五自在 3.1 初禅の入り方 How to Attain the First Jhāna? ①各々の禅修行者が、(一炷の座禅・瞑想を)始める時、先に、必ず、微細な息を知る事を保持する(五分前後)。 ②その後に以下の様に決意…

般若の独り言~本雅難陀尊者法話 in 台湾

既出の通り、私は2月、3月に台湾(嘉義法雨道場&苗栗法華寺)で、本雅難陀尊者のリトリートを受けてきました。 毎日のリトリートの、夜8時からは法話があります。 ある日の本雅難陀尊者の法話。 『みなさん・・・なぜ緬甸を含め、世界中に、この様な、間違…

翻訳~安般念の修持法-7(本雅難陀尊者シリーズ2)

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> 2.4 間違った例 ①ある人がインタビューに来たので、聞いてみた: 「あなたは五禅支を見つける事ができましたか?」 彼は言う「私は禅相を、下方に移しました」 これは間違いである。 私は彼に、五禅支を調べる…

翻訳~安般念の修持法-6(本雅難陀尊者シリーズ2)

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> 2.3 五禅支を調べる順序 How to Discern the Five Jhāna Faceors 禅相を知る事を、少なくとも一時間保持したならば、心は意門の禅相と五禅支をしなければならない。禅修行者は、個別の、五つの禅支の名前と、…