Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

2019-04-10から1日間の記事一覧

般若の独り言~すべての事には時がある

すべての事には時がある・・・キリスト教の言葉ですね。 生まれるに時あり、死ぬに時あり、植えるに時あり、抜くに時あり・・・。 私は、30歳をいくつか過ぎた頃、日本の大乗仏教界に絶望して、いよいよテーラワーダの勉強をしたいと思った時、運よく、アー…

般若の独り言~私は怒っている

先日、ある事件が起きて、私は今、大変に怒っています。 ゴータマ仏陀がご覧になったら 「いや、いや、sayalay たるもの、そんなに怒ってはいけないよ」 とおっしゃるでしょうか。 きっと、そうおっしゃるでしょう。 確かに、有情の身・心が、素粒子(のよう…

翻訳『禅修指南』4-9

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> あなたが、あなたの敬愛する、一名の同性に対する修行に成功したならば、あなたはもう一人別の、あなたが敬愛する所の、同性の人物に対して、四種類の方式で修行する。 この様にして、約 10人くらいの、あなたが…