Sayalay's Dhamma book

中国語で書かれた仏教書(主にテラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。たまには<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。                    2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得る。 コメント欄はどなたも利用OKですが、リトリートに入っている時は回答致しません。

2019-06-08から1日間の記事一覧

翻訳『禅修指南』15-1(501/520)

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> Paññādhika Sayalay による『禅修指南』日本語訳は、PDF化されて、2019年7月16日、<菩提樹文庫>にUPされましたので、hatena版は抹消いたしました。 第14章 : 道智と果定

翻訳『禅修指南』14-1(483/520)

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> 第13章 : 行道智見清浄義釈 六処門によって、智でもって、名色法の生・滅を観照する; また、七色観法と七非色観法によって、名色法の生・滅を観照する; 次に、光明から欲(nikanti)までに至る、観の随煩悩の…

翻訳『禅修指南』13-11(470/520)

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> 《縁起第一法》 ’Nāyaṁ、bhikkhave、kāyo ・・・daṭṭabbaṁ’ ’Tatra kho、bhikkhave、sutavā ・・・nirodho hoti.’ (Saṁyutta Nikāya) 「比丘たちよ。 これら色身と名心(一切の色法と名法)は、あなたのもので…

翻訳『禅修指南』13-10(461/520)

yamaneko.hatenablog.jp <Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> (二)随観滅法(vayadhammānupassī) =壊滅を見る(ただ壊滅をのみ観ずる) 'Avijjānirodhā vedanānirodhoti・・・paccayanirodhaṭṭhena ・・・passati’. ’Avijjanirodhā rūpanirodhohi…

翻訳『禅修指南』13-9(455/520)

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> 《生滅随観智》(Upayabyayañāṇa) 名色法と五蘊法の二者 生滅随観智の目標は蘊、処、界、諦、縁起支である。 縁起支においては、ただ、無明から有(bhava)までが、生滅随観智の目標の内である、とされる。(《…

翻訳『禅修指南』13-8(449/520)

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> 《七非色観法》(Arūpa Sattaka vipassanā) 七種類の非色観法がある。 すなわち、聚によって、双によって、刹那によって、次第によって、除見によって、去慢によって、破欲によって(kalāpa、yamaka、khaṇika、p…

般若の独り言~あなたの目の中の丸太

「他人の目の中のゴミを問題にするより、あなた自身の目の中の丸太を、取り除く事に尽力しなさい」 は、キリストの有名な教えです。 己自身には、大いなる偏見と先入主がある。 そんなあなたに、他人を批判する資格などない、という教えです。 でも私、この…

般若の独り言~<0>のパワー?

『禅修指南』の翻訳に、ゴールが見えてきました。 520頁の大部で、二、三年かかると思っていましたが (開始時は、一日一ページ、ゆっくり翻訳するつもりでした)、今回、単語登録機能を駆使した事もあって、3,4か月で終了しそうです。 私は(自分の年齢…

翻訳『禅修指南』13-7(441/520)

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> 無我相は五 Anattā ca paraṁ rittaṁ、tucchaṁ suññanti tālīsaṁ. Vedanādayo khandhāpi、tatheva pañcakāpivā. (一)無我(anattato) Sāmi-nivāsi-kārakavedakādiṭṭhāyakavirahitāya suññato. Sayañca assāmika…