Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

2019-07-18から1日間の記事一覧

パオ・セヤドー弘法記念「顕正法蔵」6‐20(162/430)

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> 11 色業処の理論 11.1 観禅の修行における観照必須の方法 ’Sabbaṁ bhikkhave anabhijānaṁ aparijānaṁ avirājayaṁ appajahaṁ abhabbo dukkhakkhayāya ・・・ Sabbañca kho bhikkhave abhijānaṁ parijānaṁ virājāṁ …

パオ・セヤドー弘法記念「顕正法蔵」6‐19

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> 10.12 二種類の食生色聚 1、食生純八法聚(āhāraja suddhaṭṭhaka kalāpa)。 2、色軽快性11法聚: 11種類の色法、すなわち八不離色に色軽快性、色柔軟性と色適業性を加えたもの。 この二種類の色聚は、六処門と多…