Sayalay's Dhamma book

中国語で書かれた仏教書(主にテラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。たまには<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。                    2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得る。 コメント欄はどなたも利用OKですが、リトリートに入っている時は回答致しません。

2019-08-23から1日間の記事一覧

パオ・セヤドー弘法記念「顕正法蔵」10-4(294/430)

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> 業は、四種類に分類することができる、すなわち、 現法受業(diṭṭhadhamma-vedaniya kamma)、 次生受業(upapajja-vedaniya kamma)、 後後受業(aparapariya-vedaniya kamma)、 既有業(ahosi kamma)である。…

パオ・セヤドー弘法記念「顕正法蔵」10-3(292/430)

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> 《中部》(Majjhima Nīkāya)の中において、《小業分別經》(Cūḷakammavibhaṅga)という名の經がある。 私は、この經に基づいて、業と果に関しての説明をしてみたいと思う。 ある時、世尊は舎衛城のジェータ林給…

パオ・セヤドー弘法記念「顕正法蔵」10-2(290/430)

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> 仏陀は続けて開示して言う: 「比丘たちよ。 あなた方は『行図』と呼ばれる図書を見たことがありますか? 「見たことがあります、世尊。」 「比丘たちよ。 『行図』と呼ばれる図書は、色々な内容がありますが、そ…