Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

般若の独り言~善は急げ来年の計

仏教書の翻訳も一段落、今夏、翻訳終結宣言をしましたので、それ以降 「おっ、これはいい仏教書だな」 と思うことはあっても、<翻訳作業>は封印しています、切りがないですから。 最近、いい本だと思ったのは 『教海覚舟』と 『諸仏所教導之真諦』 ~The T…

般若の独り言~引き返す勇気

12月2日に、緬甸Gwa の Puññārama 瞑想センターの 担当者から 「Ven. U Puññānanda Sayādaw が体調不良の為、来春、日本へは行けなくなった」 とメールで連絡があり、翌3日に、その正式の告知が Sayadaw の facebook に載りましたので、私と東京有志の会もそ…

般若の独り言~災い転じて

Ven. U Puññānanda Sayadaw の来春の、来日弘法が キャンセルになった事は、とても残念でしたが、その原因が Sayadaw の体調不良であれば、今はただただ、師の健康回復を願うばかりであります。 私事ですが、私49歳の時に癌が発見されて・・・末期症状で即手…

般若の独り言~法灯は消えず

Ven. U Puññānanda Sayadaw は、子供の時の怪我と、20年来の過酷な海外弘法の連続で、体調が余り勝れない事は、年に一度、台湾法雨道場で行われるリトリートの度に耳にしておりましたが、今回、来年の一切の海外弘法の中止を決定するほどに体調が悪化してい…

緊急告知~Ven. U Puññānanda Sayadaw     来日キャンセル!

皆様 おはようございます。 今年の2月、私が台湾法雨道場で、 緬甸雅凱 Puññārāma 瞑想センターのご住職 Ven. U Puññānanda Sayadaw にお会いして、 2020年3月の、日本における弘法をお願い致しました。 Sayadaw は、上座部仏教の戒律を遺漏なく守って貰え…

「顕正法蔵」菩提樹文庫にUP します

かねて<菩提樹文庫>湖寂管理人様に校正を依頼しておりました『顕正法蔵』(パオ・セヤドー著)がこの度校正を完了し、<菩提樹文庫>にPDFとして、UPされる事となりました。皆様、奮ってご参照下さい。 なお、私が、20年前に翻訳してWEB上にUPしました『智…

般若の独り言~ゼラニウム

ゼラニウムの花が咲きました。 ちょうど一か月前、昔、緬甸のパオ森林僧院で共に修行した台湾のサヤレーとカピヤ(女性)が、我が精舎においでになったので、三人で飯田高原に出かけ、お豆腐料理を頂き、筌の口温泉を楽しんだその帰路に、<高原の花屋さん>…

般若の独り言~歯が欠けた

今朝、一番で歯医者さんに、行ってきました。 本来は、半年一度の定期検診のはずでしたが、一週間程前、食事中に奥歯が割れてしまい、その治療が優先、となりました。 お医者さんから説明を受けるまでは、昔治療した奥歯の詰め物が取れたのかと思っていまし…

般若の独り言~クリスマスによせて

あとひと月ほどでクリスマス。 クリスマスが過ぎてお正月になると、旅館の仲居さんで ある友人の仕事が大変に忙しくなるので、その前(クリスマスの頃に)、年納めのランチでもどうかしら、と彼女を食事にお誘いしました。 それを聞き付けたAさん(男性)曰…

Ven. U Puññānanda Sayadaw(本雅難陀禅師)  弘法来日準備進捗のご報告

皆様おはようございます。 ブログの更新を致します。 来年 3月、Ven. U Puññānanda Sayadaw の日本(湯布院&東京)弘法の為の、招請事案を鋭意、 準備中であります事は、当ブログで何度かご報告申し上げておりますが、ここにおいて中間報告をさせて頂きま…

Ven. U Puññānanda Sayadaw(本雅難陀尊者)  ポスター公開日訂正

過日、Ven. U Puññānanda Sayadaw(本雅難陀尊者)の <湯布院&東京法話会>のポスターは、当ブログにて、 12月初旬に公開されるとしましたが(注1)、東京の会場が決定されるのが、12月下旬という事が判明し(私が、会場決定の日時を誤認していたもの)、…

般若の独り言~婆子焼庵

老人になると、《夜余りよく眠れない》とか、《眠りが浅くてすっきりしない》とか言いますが、私はそんな事はありません。私の場合は、よく眠れる日(爆睡する)と、その反動であまり眠れない日が、交互にやってきます。 前の日に爆睡しているので、次の夜の…

般若の独り言~居つく

最近、内田樹の著書を、何冊か読みました。 身体論、修行論に関して、彼に賛同できる部分が多いですが、多少意見が異なる部分もあります。 異なる部分は、例えば『内田樹の大市民講座』の P211 【ヒューマン・スケールを超えて】に書かれている内容に 《(我…

般若の独り言~翻訳より修行

今朝早く起きて、<菩提樹文庫>管理人様より依頼のあった、「顕正法蔵」「智慧の光」の校正と、「如実知見」の翻訳漏れの追加翻訳を、完成させました。 「顕正法蔵」は、PDFになったものの通常の校正で、「智慧の光」は、正しいパーリ語フォントで入力されて…

般若の独り言~因縁具足

先日、台湾法雨道場の老サヤレー(=尼僧)が、我が精舎におみえになった事は、すでにブログに書きました。 彼女と出会ったのは 20年前、緬甸のパオ森林僧院本山で、でしたが、彼女は出家して、35年経つそうです(先に大乗で出家し、後にパオで出家)。 私「…

来春 Ven. U Puññānanda Sayadaw  湯布院法話会スケジュール変更のお知らせ

来春3月の Ven. U Puññānanda Sayadaw(本雅難陀 尊者)の、日本訪問・アビダンマ弘法の準備は着々と進んでいますが、思わぬハプニングが生じました。 私が事前に予約しておきました<湯布院温泉館会議室>の 使用が、先方都合で、キャンセルされました。 現…

般若の独り言~老サヤレーご帰国

17日夜、福岡国際空港ご到着後、我が精舎に 7泊された台湾からのお客様が、昨日、午前の LCCで、無事帰国されました。 このお二人は、台湾嘉義法雨道場の老サヤレー(緬甸のパオ森林僧院で出家)と、道場の事務員(カピヤ)です。 今年二月に、私が法雨道場…

般若の独り言~断捨離

日本で最初に断捨離を言い出した女性は、単に[家をきれいにしましょう]という種類の運動を提唱したのではなく、 『断捨離には己の生き方が反映される』 『断捨離とは、己はどの様に生きたいのか? という人生の本質を問うものだ』 と述べているのを、どこか…

般若の独り言~新しき皮袋

精舎の書斎と居間(間取りの都合で半分通路みたいになっている部屋)の床を、畳から、フローリング(檜&杉)に替えました。 工事は、いつも誠実に仕事をして下さる、馴染みの大工さんにお願いしました。 私が、自分の好みの床材を自分で勝手に調達した為、…

般若の独り言~マウンティングー2

昨日、 <マウンティングー1>で、 「仏教徒はマウンティングなどしないものだ」と書きましたが、まぁ、それは相当に悟った人間でないと、実践できないのかも、知れないです。 つらつら考えるに、ある人の言説をマウンティングだと言って批判するのは、当方…

般若の独り言~マウンティング-1

世の中には、マウンティングが好きな御人がいる。 本来、マウンティングというのは、猿とか犬など、集団で生活する動物が、己の集団の中における地位、立ち位置を確認する為に行う行為であるけれども、人間で屡、これが好きな人がいて、閉口する。 私はすで…

般若の独り言~さぁ、買い物だぁ!?

今日は、隣町にある 100均、ダ〇ソーまで行ってきました。別に 10月に消費税が上がるから、という訳でもありません。私の買い物の量は ビビたるもので、駆け込みで節約しても、大した額にもなりません。 実は、以前見て気になっていた <Mountain Explobatio…

般若の独り言~さぁ、お掃除だぁ!?

あれほど暑かった残暑も過ぎて、台風一過、毎日が涼しい。 さぁ、お掃除だ! 我が精舎の二階には、原生林に抱かれた美しい盆地を一望に見下す小さな和室があって、秋に台湾からおいでのサヤレーには、ここでお茶を飲んで頂こうと思う。 さぁ、お掃除だ!? …

般若の独り言~タイからの風

昨夜、タイの僧院で修行されている日本人比丘長老から、電話を頂きました。 開頭に、 「『常自覚』って中国語、パーリ語では何に相当するか?」 という質問を頂きまして、 「『サンパジャッニャ』ではないでしょうか?」 とお答えしました 私も、パーリ語は…

般若の独り言~啐啄同機

啐啄同機・・・禅宗でよく言われる格言ですね。 もう40年前になりますか・・・訪日視察団(インバウンド)の随行通訳で、東京ガス本社にお伺いした時、社長室に、この言葉が額に入れられて、壁に飾られているのを、見た事があります。 自分自身の中に、人生…

般若の独り言~老サヤレー来る

「暑い暑い」と言っている内にすっかり秋、ここは九州の高原で、朝夕は寒いくらいです(私はあまり『暑い』だの『寒い』だのは言わない方です。子供の頃から、<言っても詮無い事>は言わない、という心得は会得しています)。 20年前、緬甸のモーラミャイン…

般若の独り言~武道と仏道

今、内田樹さんの著書を読んでいます。 以前も読んだことがありますが、再確認の意味で・・・。 彼はフランス思想・哲学研究の専門家で、武道家でもあります。 武道は合気道師範、大学(神戸女学院大学)を引退した後は、武道家に転身されました。 そして、…

般若の独り言~秋のバラ

もう仏教書の翻訳はしないので、朝はなるべく庭に出て、雑草取りなどしています。 そろそろ栗かな、と思って、庭の栗の木を見上げたら、まだまだ、イガが青い・・・と思ったら、足元に、栗が3、4粒・・・おっとっと、急いで拾って・・・一人前の栗ごはんな…

般若の独り言~もしばなカード

昨日、大分大学付属病院主催の「緩和ケア講演会」に参加してきました(県立図書館にて)。 緩和ケアの現実、現況の説明が聞けるか、と期待して行ったのですが、今回は、すでに 4回目に当たるため、 《エンディングノートについて》が主題になっていました。 …

Ven. U Puññānanda Sayadaw in 大分

【Ven. U Puññānanda Sayadaw(本雅難陀尊者) 大分法話・瞑想会スケジュール】 来春、Ven. U Puññānanda Sayadaw が、台湾でのリトリート終了後、大分と東京を訪問して、法話・瞑想会を開いて下さる事になりました。 大分では、以下の様にスケジュールが、…