Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

般若の独り言~四住期

2600年前、ゴータマ仏陀は《四姓平等》を説きましたが、それが充分に生かされないまま、今のインドはヒンズー教全盛(佐々木秀嶺師の仏教改宗運動はつとに有名ですが)で、いまだ四姓差別は、色濃く残っています。 しかし、2600年前に婆羅門教(現代のヒンズ…

般若の独り言~陸路越境

今年は、中国、東南アジア各国(のパオ分院)に所用があり、できればバックパッカーみたいに、各地域、各国を訪問したいと思っています(当方齢70、いまさら日常用品 一式を詰め込んだ、大きなリックは背負えませんが)。 まず、長男一家のいるハノイに行き…

般若の独り言~万人平等

今朝、IT のニュースに 【ローマ教皇、女性の手を叩いた事を謝罪】 とありました。ローマ教皇が信者達に謁見している時に、一人の女性が、教皇の手を掴んで離さずに、かつ引っ張ったので、教皇が思わず女性の手を二度、叩いた・・・ また、その行為を翌日、…

般若の独り言~明けまして

新年、あけまして・・・ 年を取りますと、新年の何がおめでたいのか、よく分かりませんですが(笑) 特に私、1月にはや、一歳年を取りますので・・・棺桶にますます近くなりまして・・・、 まぁ、冗談はこれくらいに、身体がそこそこ健康で、仏法を学び、修…

般若の独り言~南伝菩薩道

下の写真は『南伝菩薩道』 著者 Mingun Tipiṭakadhara Sayadaw (明昆三蔵持者大長老) 緬甸語から英語訳 U Gelie & U Dingring 英語から中国語訳 敬法比丘 出版はマレーシア法学会 奥付けに【パオ・セヤドーへの回向= 祝願老禅師健康、快愉、長寿】 価格…

般若の独り言~入菩薩行論

下の写真は 『入菩薩行論』 寂天菩薩(シャンティデーワ)著 貢葛旺秋(gong ge wang qiu) リンポチェ 解説 張恵娟居士 訳 この仏教書も、台湾で出版されたもので、昨日紹介しました『摂阿毘達摩議論表解』と同じ大きさの大型本。もちろん、無料で配布され…

般若の独り言~アビダンマッタサンガハ表解

下の写真は、 『摂阿毘達摩義論表解』 (副題=Abhidammatthasaṅgaha‐vitthāra) 写真が暗く、見にくくて、すみません(フラッシュを焚けばよかったですね)。 出版者は台湾法雨道場、非常なる大型本、<21*30*2.5cm=1kg近く>あります(あっ、T君、4kgだ…

般若の独り言~大根糕(大根餅)

もうすぐ2020年ですね。 と言っても、齢70の老サヤレーには、特段<お正月>というものは来ないですが・・・今夏に仏教書翻訳終了宣言をした為、今年の年末はゆったりしていて、お世話になった近所の方に何か作って差し上げようと思い・・・大根糕を作ってみ…

般若の独り言~飲酒の破戒

南伝仏教(テーラワーダ)の戒律は厳しく、沙弥(サーマネン)も比丘もサヤレーも、飲酒は厳禁です。 ただ、【では、病気の為に、養〇酒を飲むのも、ダメなのですか?】 とよく質問されます。 以前、某尊者が<養〇酒でもダメ>と解説するのを聞いたことがあ…

般若の独り言~自分の人生を生きる

今朝起きて、IT のニュースを見ていましたら、田嶋陽子さんの 「(フェミニストという言葉と関係なく)あなたは子供の頃に望んだ自分の人生を生きていますか?」 という問いかけに、出会いました。 私 「Yes!」 です。 私が4歳の時、大阪の親戚(伯父・叔母…

般若の独り言~『教海覚舟』紹介

12月19日のブログに 『教海覚舟』 の表紙写真を載せましたが、内容を少しだけ紹介します。 副題に <SHĀSANĀVATARAṆAYA>(上座部出家律儀要略) とあります。 これはパーリ語ではなく、シンハラ語だそうです。 シンハラ語得意な方、解読お願いします。 【中…

般若の独り言~パオセヤドー自筆のメモ

先日来、住所録の整理をしています。 古い住所録には、すでに鬼籍に入った人のお名前等があって、全体が乱雑になっていました為、今現在交流のある方、または主要な施設の情報を選んで、新しい住所録に転記している所です。 その時、「あれ?」とよくよく見…

般若の独り言~お寺の【経営】

今朝起きて、ITのニュースを見ていますと、 『墓仕舞いがお寺の経営を圧迫』という見出しで、 《都会に住んでいる家族が、田舎(実家)のお寺のお墓を片付けて、遺骨を都会の納骨堂に入れてしまう為、田舎のお寺の経営が立ちいかなくなっている》 という趣旨…

般若の独り言~信仰の否定

本日のブログ記事 <般若の独り言~諸仏所教導之真諦> の最後に書きました、仏教は信仰ではない、という事について。 先日、水中運動の仲間のおじさん(正確にはおじいさん)と話をしていて、私の次男がいまだ独身であるという事に話題が及ぶと「あなた(お…

般若の独り言~諸仏所教導之真諦

本日は、U Revata Sayādaw の著書、 『諸仏所教導之真諦』 ~The Truth Taught by All The Buddhas~ を紹介します。 上の写真は、中国語版ですので、IT 上に、英語版があれば、是非ご閲読下さい。 著書の要約は以下の通り。 【これまで世に出たすべての仏は…

般若の独り言~善は急げ来年の計

仏教書の翻訳も一段落、今夏、翻訳終結宣言をしましたので、それ以降 「おっ、これはいい仏教書だな」 と思うことはあっても、<翻訳作業>は封印しています、切りがないですから。 最近、いい本だと思ったのは 『教海覚舟』と 『諸仏所教導之真諦』 ~The T…

般若の独り言~引き返す勇気

12月2日に、緬甸Gwa の Puññārama 瞑想センターの 担当者から 「Ven. U Puññānanda Sayādaw が体調不良の為、来春、日本へは行けなくなった」 とメールで連絡があり、翌3日に、その正式の告知が Sayadaw の facebook に載りましたので、私と東京有志の会もそ…

般若の独り言~災い転じて

Ven. U Puññānanda Sayadaw の来春の、来日弘法が キャンセルになった事は、とても残念でしたが、その原因が Sayadaw の体調不良であれば、今はただただ、師の健康回復を願うばかりであります。 私事ですが、私49歳の時に癌が発見されて・・・末期症状で即手…

般若の独り言~法灯は消えず

Ven. U Puññānanda Sayadaw は、子供の時の怪我と、20年来の過酷な海外弘法の連続で、体調が余り勝れない事は、年に一度、台湾法雨道場で行われるリトリートの度に耳にしておりましたが、今回、来年の一切の海外弘法の中止を決定するほどに体調が悪化してい…

緊急告知~Ven. U Puññānanda Sayadaw     来日キャンセル!

皆様 おはようございます。 今年の2月、私が台湾法雨道場で、 緬甸雅凱 Puññārāma 瞑想センターのご住職 Ven. U Puññānanda Sayadaw にお会いして、 2020年3月の、日本における弘法をお願い致しました。 Sayadaw は、上座部仏教の戒律を遺漏なく守って貰え…

「顕正法蔵」菩提樹文庫にUP します

かねて<菩提樹文庫>湖寂管理人様に校正を依頼しておりました『顕正法蔵』(パオ・セヤドー著)がこの度校正を完了し、<菩提樹文庫>にPDFとして、UPされる事となりました。皆様、奮ってご参照下さい。 なお、私が、20年前に翻訳してWEB上にUPしました『智…

般若の独り言~ゼラニウム

ゼラニウムの花が咲きました。 ちょうど一か月前、昔、緬甸のパオ森林僧院で共に修行した台湾のサヤレーとカピヤ(女性)が、我が精舎においでになったので、三人で飯田高原に出かけ、お豆腐料理を頂き、筌の口温泉を楽しんだその帰路に、<高原の花屋さん>…

般若の独り言~歯が欠けた

今朝、一番で歯医者さんに、行ってきました。 本来は、半年一度の定期検診のはずでしたが、一週間程前、食事中に奥歯が割れてしまい、その治療が優先、となりました。 お医者さんから説明を受けるまでは、昔治療した奥歯の詰め物が取れたのかと思っていまし…

般若の独り言~クリスマスによせて

あとひと月ほどでクリスマス。 クリスマスが過ぎてお正月になると、旅館の仲居さんで ある友人の仕事が大変に忙しくなるので、その前(クリスマスの頃に)、年納めのランチでもどうかしら、と彼女を食事にお誘いしました。 それを聞き付けたAさん(男性)曰…

Ven. U Puññānanda Sayadaw(本雅難陀禅師)  弘法来日準備進捗のご報告

皆様おはようございます。 ブログの更新を致します。 来年 3月、Ven. U Puññānanda Sayadaw の日本(湯布院&東京)弘法の為の、招請事案を鋭意、 準備中であります事は、当ブログで何度かご報告申し上げておりますが、ここにおいて中間報告をさせて頂きま…

Ven. U Puññānanda Sayadaw(本雅難陀尊者)  ポスター公開日訂正

過日、Ven. U Puññānanda Sayadaw(本雅難陀尊者)の <湯布院&東京法話会>のポスターは、当ブログにて、 12月初旬に公開されるとしましたが(注1)、東京の会場が決定されるのが、12月下旬という事が判明し(私が、会場決定の日時を誤認していたもの)、…

般若の独り言~婆子焼庵

老人になると、《夜余りよく眠れない》とか、《眠りが浅くてすっきりしない》とか言いますが、私はそんな事はありません。私の場合は、よく眠れる日(爆睡する)と、その反動であまり眠れない日が、交互にやってきます。 前の日に爆睡しているので、次の夜の…

般若の独り言~居つく

最近、内田樹の著書を、何冊か読みました。 身体論、修行論に関して、彼に賛同できる部分が多いですが、多少意見が異なる部分もあります。 異なる部分は、例えば『内田樹の大市民講座』の P211 【ヒューマン・スケールを超えて】に書かれている内容に 《(我…

般若の独り言~翻訳より修行

今朝早く起きて、<菩提樹文庫>管理人様より依頼のあった、「顕正法蔵」「智慧の光」の校正と、「如実知見」の翻訳漏れの追加翻訳を、完成させました。 「顕正法蔵」は、PDFになったものの通常の校正で、「智慧の光」は、正しいパーリ語フォントで入力されて…

般若の独り言~因縁具足

先日、台湾法雨道場の老サヤレー(=尼僧)が、我が精舎におみえになった事は、すでにブログに書きました。 彼女と出会ったのは 20年前、緬甸のパオ森林僧院本山で、でしたが、彼女は出家して、35年経つそうです(先に大乗で出家し、後にパオで出家)。 私「…