wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書(主にテーラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言<是誰庵のひとやすみ>。

今日のトレトレ>LCCチケット

今年の年末か来年の初め、私が長年お世話になった、私の菩提寺である緬甸(ミャンマー)のパオ森林寺院ヤンゴン分院で出家したいと思っている。

儀式自体はどうでもいいとはいえ、たかが儀式、されど儀式。

やはりヤンゴンまで行かねばなるまい。

で、LCC(格安航空会社の格安チケット)で行こうと思うと、自分でインターネットを操作してチケット買わねばならない訳で、今日やってみたら <ああ、つかれた~~>。。。(息子の「お母さん、LCCのチケットの値段は変動するから、行くのが分かっているなら、早めに買った方がいいよ」という声に押されて)。

まず、福岡→バンコクLCCジェットスター)があったので、迷わずこれに決定(タイや緬甸のヴィザを取るために東京に行くとまた出費がかさむので、それを避けたいと思うと、どういう路線で行けばいいか、ずっと頭を悩ませていたけれど、タイはオンアライバルビザで入国し、緬甸のビザは、パスポートを東京の大使館に送って取ろうと思います。緬甸ビザをタイで取りたいけれど、万一書類が不足すると面倒な事になりそうなので、日本で取っておく方が安全かと)。

そして、<安い日のチケットを買おう!>という大前提(大欲望?)を満足させるために、目を皿のようにしてWEB画面をにらみつつ、せっかく安いのを見つけても、それが夜の到着便では心細いし・・・てなわけで、あれこれ・あれこれネットサーフィンして、ああ~~、ああ~~~、つ~か~れ~た~~~~(でも、無事、福岡→バンコクヤンゴン台北までは買えました。台北から日本へ戻るチケットは、台湾に滞在している間に買ってもいいし・・・マレーシア在住の緬甸人比丘 P尊者 にお会いしたいので、彼の台湾滞在日程と合わせなければなりませんので。台北からは福岡に戻るいい便がなく、関空に戻るのが安い、という事だけは理解しました)。

さて、これから、タイのアライバルビザと緬甸のビザに必要な写真や書類を揃えなくては(これらの書面が、恐怖の<英語>なんだよねぇ。意味わかんねェ)。

12月出発まで、もうひと踏ん張りですわ(笑)。