wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言。

是誰庵仏教談義>各地のパオ僧院

私がパオ・セヤドーの著書に感動して、「智慧之光」「如実知見」を日本語に翻訳してから、10年ほど経ちました。

この間、パオ僧院は、東南アジアを中心に、分院が増えたようです。

パオ僧院の分院とはっきり名乗っているのは、台湾の静楽禅林、中国の法住禅林。後、マレーシアとシンガポールにもあるようです。

はっきりパオとはうたっていないけれど、テラワーダ(南伝仏教)のアーナパーナサティを教えているお寺、台湾には法雨道場と法寂禅林があります。

この法雨道場に来年正月、緬甸人比丘プンニャ尊者が、緬甸から瞑想指導に来ます。

私はプンニャ尊者の本拠地、西部緬甸のシットウェーにある雅凱禅林に行って、尊者のご指導を受けたことがあります。

今回、12月に、ヤンゴンのモービー僧院を訪問した後、台湾経由で日本に戻るので、是非、法雨道場でプンニャ尊者からアーナパーナサティの指導を受けたいと思います。

3週間 モービー僧院に滞在した後、1月2日 に台湾入りできるようエアーアジアを買ってありますが、尊者の瞑想会は 1月4日からだそうです。

間に合いそうで、よかった!!