wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言。

是誰庵仏教談義~11>前世の記憶-1

本日、インターネットのNSN~Bingの画面に可愛い男の子の写真に<前世の記憶を詳細に語る5歳児>とありました。

興味を持ってクリックしてみると・・・彼は、自分が、1932年の、シカゴのビル火災で亡くなったパムという女性の生まれ代りだ、といっているそうです。

シカゴのビル火災も事実で、パムという女性がその火災で死亡したのも事実で、この男の子に色々な女性の写真と一緒にパムさんの写真を見せたら「この人がパム」って指さしたそうですが・・・。

輪廻否定派はこういう記事を読んでも、絶対輪廻を認めないのですね。なんだか、自分の価値観が否定された気がするのでしょうか(自分の、これまでの価値観を再編成しなければならなくなるから、怖いのでしょう)。

案の定、この記事も『小さな子供は<私はお姫様よ>とか<僕は強いロボットだ>とか、脳内お花畑状態になりやすいから要注意である』な~~んて、それとなく輪廻を否定する文章で終わっていました。

私も輪廻の記憶はありましたね。生まれて最初の記憶が「あれ~~、今度は女の子に生まれちゃった~~」「女の子って、静かに生きる?おしとやかに生きる?ん~~~、おしとやかって、どんなんだっけ?」なんて、小さい頭で悩んでいたものですけど・・・。

まぁ、誰にも話しませんでしたね。一つは、皆さん誰でもこういう体験をしているのかと思っていたのと、また、その反対に「言っても誰も信じてくれないから」とも思っていて。

デジャブーもとても多いですね(タイやインドで記憶がフラッシュバックする)。でも、まぁ、あんまり書くと頭お花畑って言われるから、この辺で(笑)。