Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

是誰庵のひとやすみ~35><パオ・セヤドー問答集>の翻訳を終えて(ブログ再開は2016年2月初旬より)

今年1月、台湾新北市の慈善精舎で、パオ・セヤドーの著書を何冊か頂く事ができました。

その内「禅修問題与解答」の中に、パオ・セヤドーの質疑応答があり、興味を感じて、夏ごろより翻訳を始めました。

拙訳をお読みくださった方々、ありがとうございました。

 

初めて聞くような難しい話もあり、思わず笑ってしまう可愛い質問もあり。

 

パオ・セヤドーは、台湾やマレーシアによく教授に行かれるようですが、著書の後半、ペナン仏学院のリトリートでの質問が大変にユニークで・・・。

私は、初心者の素朴な質問ほど本質をついていて、大事だと思います・・・例えば、仏陀って実在したのですか?

こういう質問をする若者が大人になったら、絶対大成しますよね(笑)。

 

問16-84 初禅から直接道果を証悟する方法を教えてください。

パオ・セヤドー一言:できません(できるわけないでしょうが!)。

 

セヤドーの憮然とした御尊顔を想像して、思い出す度に笑えました。

 

さて、台湾のリトリートの準備に入ります。

皆さまがお幸せで、心にも身体にも苦痛がありませんように。Idaṁ me puññaṁ nibbānassa paccayo hotu。