wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書(主にテーラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言<是誰庵のひとやすみ>。

是誰庵のひとやすみ~避難所暮らし>2

当方の、拙いブログを読んでくださっている皆様へ。

この度は、ご心配をおかけました。

26日現在、由布院、ほぼ日常が戻りました。

昼間は家にいて、家事、雑用をしていますが(昨日は、農家

稲苗作りを手伝いました)、震動を体感する事がなくなり、

恐怖は随分薄らぎました。

夜だけ、小学校の体育館へ行って寝ていますが、自衛隊

市職員の方々と一緒ですから、不安は全くありません。

由布院の南側の別荘地に、ただ一人で住んでいる友人が

「夜、誰もいないので怖い」と言うので、避難所が撤収

される28日まで、夜だけ体育館に行って、一緒に寝る約束に

なっています。

地震や事故は一瞬のことで、とっさに「死を従容する」のは

なかなか難しいですが、せめて、状況を受け入れて、冷静に

行動し、他者を恨んだり、環境を恨んだりしないよう、

それだけは心がけたいと思います。

今回の地震で、お気遣い頂き、また安否を尋ねて

くださった多くの方々、ありがとうございました。

緊急の時にこそ、自己が試されます。

お互いに、日ごろの精進を、頑張りましょう。

Pañña-adhika sayalay