wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書(主にテーラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言<是誰庵のひとやすみ>。

是誰庵のひとやすみ~避難所暮らし>4

今日は、地震でのびのびになっていた、浮腫の検診

のため、別府の病院に行ってきました

熊本地震の連鎖反応で起きた別府の地震は、観光で

有名な坊主地獄あたりが震源だったそうですが、

余震が少ないせいか、別府市民は、すでに普通に、

日常生活に戻っていました(目視する範囲で、

損壊のある家屋も見当たりませんでした)。

APU(アジア太平洋国際大学)に留学している

私のはとこ(従弟の娘)が、吃驚して台湾に

戻ったそうで、まぁ、これは仕方ないですね

(大学が帰国を勧めたそうですが、どうぞ、

トラウマになりませんように)。

余震が怖いと言っても、いつまでも縮こまっても

いられず、そろそろ穴から顔を出して、お日様に

挨拶して、元気に暮らす算段をする事にしましょう。