wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書(主にテーラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言<是誰庵のひとやすみ>。

是誰庵のひとやすみ~パオ・セヤドー「菩提資糧」翻訳開始。

本日よりパオ・セヤドー(ミャンマー・パオ森林寺院住職、

大業処阿闍梨)の「菩提資糧」の翻訳を開始します。

この本は、1999年4月~5月、台湾の月眉霊泉禅寺で開かれた

リトリートにおいて、パオ・セヤドーが話された14回分の

法話と、5回分の質疑応答を記録したものに、1999年3月に

香港で行われたリトリートの法話を、加えたものです。

内容は《大空経》《除妄念経》「大菩提乗」「郁伽居士の八種類

の奇妙な素質」「質疑応答」から構成されています。

読者の皆様には、この本の日本語訳が、仏法に関する理解に些か

でも貢献できるよう願うと共に、関連著書の著作権を放棄され、

日本語翻訳を無償で許可頂きましたパオ・セヤドーに、感謝の

意を表します。Pañña-adhika sayalay。。

追伸:中国語で270ページあります。半年か一年かかるで

しょうか。マイペースになります。あしからず。