wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書(主にテーラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言<是誰庵のひとやすみ>。

パオ・セヤドー講述「菩提資糧」(翻訳文)-8

比丘不能照耀:

「忙しい時も、そうでない時も、袈裟を縫っている時も、

そうでない時も、群体(=共同生活)を楽しむ比丘は、全員、

優越した成就を得る事はできない。支持してはならない事を

支持してはならない。」

ここにおいて、「群体」とは、自分の内部の人との会合を指し、 

「社群とは、各種の、異なる(=団体の)人々との集会を指す。

故に、群体または社群であろうと、それを楽しむ比丘、社群に

沈潜して深く楽しむ比丘は、社群の結に束縛され、その結果、

優越した成就を得る事は不可能になる。しかし、もし、比丘が、

食事を終えて、昼間居住する場所を掃除し、足を洗い、その後に

基礎禅を修習し、独居を楽しむならば、彼は、仏陀の教えの中に

おいて、(世間の中で)耀くことができる。

(= )は訳者。(つづく)

(<パオ・セヤドー講述「菩提資糧」>(1999年版)

中国語版→日本語 翻訳文責 Pañña-adhika sayalay)