wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言。

パオ・セヤドー講述「菩提資糧」(翻訳文)-12

不可動揺(akuppa):動揺しない、とはどういう事か?

それは、煩悩の影響を受けて動揺しない、と言う意味である。

ここで言われている事は、何を意味するのか?

群体(=共同生活)を楽しみ、また社群の結によって束縛されて

いる比丘は、世間又は出世間的な特別の素質を、証する事が

できない。社群を離れ、独居を好む比丘だけが、それを証する事

ができる。例えば、慧観菩薩(Bodhisatta Vipassī)の例では、

出家後の7年間、8万4千人の出家者に囲まれていた時、唯一無二

一切知智を証悟する事はできなかった。しかし、彼が社群を

遠く離れ、独居を好んだ時、7日の内に、菩提の高峰に上ること

ができた。

我々の菩薩も同じく、出家した初めの6年間は、5名の沙門と

あちこち遊行したが、唯一無二の一切知智を証悟する事は

できなかった。彼は、皆と別れてから、独居を楽しんだ後、

菩提の高峰に上り、唯一無二の一切知智を証悟する事が

できたのである。(= )訳者。(つづく)

(<パオ・セヤドー講述「菩提資糧」>(1999年版)

中国語版→日本語 翻訳文責Pañña-adhika sayalay)