wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書(主にテーラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言<是誰庵のひとやすみ>。

是誰庵のひとやすみ~正念正知

今日はちょっと嬉しい出来事が・・・。

午後、雨の中を、いつもの水中運動(温泉プール)に行くと、

顔見知りの男性から「あなた、何か運動されているの?」と

聞かれました。

私「いや~、運動神経ゼロの運動音痴です」

男性「でも、姿勢もいいし、水中で歩いている姿も運動選手

みたいで、いいですよ」

私「う~ん、本当に運動、ダメなんですよ」

男性「もしかして、仏法の修行しているのと関係が・・・?」

(彼は、私がミャンマーで出家した尼僧だという事は知っている

私「ええ、私は『自己を整える』『自分の今を自覚する』という修行を

しているので、水中を歩いている時も、なるべく意識が飛ばないように

努力しています。もしかして、それが、他人から見ると、動作にメリハリ

があるように見えるのかも、ですね」

男性「やっぱり修行している人って違いますね」

私「う~~ん、困ったな。私、それほど立派じゃないんです・・・^^;」。

私がタイの森林寺院で修行を始めたのは若かりし頃ですから、すでに

ウン十年、時間だけはたっぷり経っていますが、大して悟ってもいず、

まだまだ足踏み状態・・・でもまぁ、こんな風に言ってもらえる

嬉しいですね。止・観が深まるよう、正念正知が身につくよう、

これからも、精進、あるのみ