wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書(主にテーラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言<是誰庵のひとやすみ>。

是誰庵のひとやすみ~一休さんのなぞなぞ

子供の頃、神戸に住んでいました。

実家では朝日新聞を取っていたのですが、毎週木曜日の夕刊の地方版

に「宗教の時間」か何か、そういう風な見だしで、山田無文老師が

よく禅宗の立場から説いた仏法を、解説していました。

私は子供心に感動し、木曜日の夕刊を貪り読んだものです。

今ならインターネットで調べれば、無文老師が、我が家から真西に

向かって2km先の禅寺(祥福寺専門道場)にいることを突き止める

事ができたですが、当時は、そういう事は夢のまた夢でした

無文老師は神戸在住であったので、朝日新聞の神戸版にシリーズ

法話を載せていたのだなと、今頃、合点がいきました。

無文老師がお隣さん知っていたら、厚かましくも質問・面談に

行ったかも~笑)。

今もう一度、無文老師の著書を読んでいて、御著「自己を見つめる」

の中に一休禅師の「拝借申す四大五蘊、お返し申す今月今夜」

という句を引き合いに出している部分を見つけたのですが・・・、

長年パオ・セヤドーの著書を翻訳していると、四大と五蘊の話

はいくらでも出てきます・・・門前の小僧習わぬ経を・・・で、

「はい、一休さんそれそれ、ワカリマスヨ!」(笑)。

<拝借申す四大五蘊、お返し申す今月今夜>

 四大(身体)は借りていると言えば言えそうだけれど、

では五蘊って、貸し借りできるもの?

そして、誰が誰から拝借し、誰が誰にお返し申すのか?

仏教って、無我を説くのではなかったっけ?

これが一休さんから我々に差し出されたなぞなぞ、

クイズです。

さて、チチンプイプイ!

ご名答は如何に?