wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書(主にテーラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言<是誰庵のひとやすみ>。

パオ・セヤドー講述「菩提資糧」(翻訳文)-96

       大菩薩乗(二)

      (Mahābodhiyāna)

 

今夜、私は皆さんに、再度、大菩薩乗について、お話したい。

ここで私は、定義、特徴、作用、現起(=現象、結果)、近因と

省察という順序で、諸々の波羅蜜について、解説したいと思う。

一、布施波羅蜜

布施波羅蜜は、大悲心と方法善巧智(=方便)を基礎として、

己自身を捨て去り、己の擁する所の、己の身体の外にあるものを、

他人に上げたいと思う、捨思の事である。

ここでは、大悲心と方法善巧智は、一つ一つの波羅蜜にとって、

必ず具備すべき、必須の、優越した素質である事を知って

おくべきである。

布施波羅蜜の特徴は捨棄であり;作用は、布施するものへの

執着の消滅であり;現起は不執着、または財産や富を得る事と、

善界に生まれ変わる事であり;近因は、布施した物品である。

(= )訳者。(つづく)

(<パオ・セヤドー講述「菩提資糧」>(1999年版)

中国語版→日本語 翻訳文責Pañña-adhika sayalay)