Sayalay's Dhamma book

中国語で書かれた仏教書(主にテラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。たまには<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。                    2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得る。 2018年8月10日の翻訳をもって翻訳ワークは終了しました。                     コメント欄は利用OKですが、リトリートに入っている時は回答しません。。

パオ・セヤドー講述「菩提資糧」(翻訳文)-143

3、二種類の欲と三界の生命を、楽しいものと思うこと。そして、欲と生命の止息は苦であると思うこと;これらは出離波羅蜜を汚染する原因である。

4、間違って「私」、「私のもの」があると考えるのは、智慧波羅蜜を汚染する原因である。

5、軟弱で無力な心が昏沈と散乱を齎すのは、精進波羅蜜を汚染する原因である。

6、自分と他人(私側の人と他人側の人)を区別する心は、忍辱波羅蜜を汚染する原因である。

7、見ていないし、聞いていないし、触れていないし、また知らないのに、見た、聞いた、触れた、知っているということ。反対に、見たし、聞いたし、触れたし、知っているのに、見ていない、聞いていない、触れていない、知らないということ;これらはみな、真実波羅蜜を汚染する原因である。

8、波羅蜜、捨離と諸々の菩提資糧の善行は無益であると考えるか、または、反対に、それらと対立する悪法は有益であると考えること;これらは決意波羅蜜を汚染する原因である。

9、誰が自分に恩があるかどうか(誰が善き友人であり、誰が善き友人でないか)を分別するのは、慈波羅蜜を汚染する原因である。

10、であうところの感官の目標を、喜ばしい、または喜ばしくないと分別する心は、捨波羅蜜を汚染する原因である。(つづく)

(= )(+ )訳者。

★誤字脱字を発見された方は、当コメント欄にてご一報頂くか、または<菩提樹文庫>まで。

ご協力よろしくお願いいたします。

<パオ・セヤドー講述「菩提資糧」1999年中国語版→日本語訳出

翻訳文責 Pañña-adhika Sayalay>