Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

パオ・セヤドー講述「菩提資糧」(翻訳文)-159

波羅蜜の全面的分析とは何か?

「波羅蜜はいったい幾つあるのか?」という問

いに対して、簡単に答えるならば、

れは:波羅蜜は30個ある。すなわち、

10個の普通波羅蜜(pāramī)、

10個の中等波羅蜜(upapāramī)、

10個の究極波羅蜜または最高度波羅蜜(paramathapāramī)である。

布施には、普通布施波羅蜜、中等布施

波羅蜜、究極布施波羅蜜または最高度

布施波羅蜜がある。

持戒、出離などの、その他の9個の波羅蜜

に関して、それはそれぞれ3つのグレード

があり、故に、基本の10波羅蜜は、

30波羅蜜に分けることができる。

普通、中等波羅蜜と究極波羅蜜~

「何が普通、中等と究極波羅蜜であるのか?」

という問いに対して、《行蔵註疏》の

「雑集」には、その答案が書かている。

ここでは、論師が詳細にこの問題に答えて、

各導師たちに、異なる解釈、見解と論評を

提供している。

もし、ここで、私が註疏の全文を提供した

ならば、読者は混乱するに違いない。

ゆえに、私は、大護法上座論師が、もっとも

適切であると認めた見解だけを紹介する。

(一)妻、子供と財産などの外物を

布施するのは、普通布施波羅蜜に属する。

自己の手足などの身体を布施するのは、

中等布施波羅蜜に属する。

自己の生命を布施するのは、究極布施波羅蜜

に属する。

(二)同様に、妻、子供のために戒を犯

さないのを普通持戒波羅蜜といい、

自己の手足などの身体のために戒を

犯さないのを中等持戒波羅蜜といい、自己

の生命のために戒を犯さなのを、究極持戒

波羅蜜という。

(三)外物に対する執着を断って

出家するのを、普通出離波羅蜜といい、

己の手足などの身体への執着を断って

出家するのを中等出離波羅蜜といい、

自己の生命への執着を断って出家するのを、

究極出離波羅蜜という。

(四)外物に対する執着を断ち、明知を

もって、善法と悪法を明確に区別できる

ことを普通智慧波羅蜜といい、自己の身体

への執着を断ち、明知をもって、善法と悪法

を明確に区別できることを中等智慧波羅蜜と

いい、自己の生命への執着を断って、

明知をもって、善法と悪法を明確に区別で

きることを究極智慧波羅蜜という。

(五)(前述のまたは後述する)普通波羅蜜

を成就するために尽力するのを普通精進

波羅蜜といい、中等波羅蜜を成就するために

力するのを、中等精進波羅蜜といい、

究極波羅蜜を成就するために尽力するのを、

究極精進波羅蜜という。

(六)自己の外物への危害を、忍耐力を

もって耐えるのを普通忍辱波羅蜜といい、

己の手足などの身体への危害を忍耐力をも

って耐えるのを中等忍辱波羅蜜といい、

自己の生命に対する危害を、忍耐力をもって

耐えるのは、究極忍辱波羅蜜という。

(七)自己の外物のために真実(+語)を

捨てないのを普通真実波羅蜜といい、自己

の手足などの身体のために、真実(+語)

を捨てないのを中等真実波羅蜜といい、

自己の生命のために真実(+語)を

捨てないのを究極真実波羅蜜という。

(八)自分の外物に危害を受けても

動揺しないで、諸々の波羅蜜を修習する

決心をするのを、普通決意波羅蜜といい、

自己の手足に危害を受けても動揺する

ことなく決意するのを中等決意波羅蜜といい、

自己の生命に危害を受けても、動揺しないで

決意するのは、究極決意波羅蜜という。

(九)衆生によって、自己の外物に危害を

受けても、彼らへの慈愛を捨てない(連続

して不断に衆生に慈愛を送ること)のが

普通慈波羅蜜で、衆生が自己の手足に危

害を加えても、彼らへの慈愛を捨てないのが

中等慈波羅蜜で、衆生が自己の生命に危害を

加えても、彼らへの慈愛を捨てないのが

究極慈波羅蜜である。

(十)衆生が、自己の外物に良いことを

しても、害をなしても、捨心を維持する

のが普通捨波羅蜜で、衆生が自己の手足

などの身体に対してよいことをしても、

害をなしても、捨心を維持するのが

中等捨波羅蜜で、衆生が自己の生命に

対してよいことをしても、害をなしても、

心を維持するのが究極捨波羅蜜である。

波羅蜜の分類の方法については、

以上の様に理解する。

(+ )(= )訳者。(つづく)

★誤字脱字を発見された方は、当コメント欄にてご一報頂くか、または<菩提樹文庫>まで。ご協力、よろしくお願いいたします

<パオ・セヤドー講述「菩提資糧」1999年中国語版→日本語訳出

翻訳文責 Pañña-adhika Sayalay>