Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

パオ・セヤドー講述「菩提資糧」(翻訳文)-160

波羅蜜を成就する要素とは何か?

「波羅蜜を成就する要素とは何か?」と

いう問題に関して、

その答えは:

一、四種類の成就を育成する;

二、諸々の波羅蜜の対立要素を省察し、

それらを取り除く;

三、仏に献身する。

詳細な解釈:

(一)四種類の、波羅蜜を円満成就

するよい方法とは:

(a)一切の資糧の成就ーー心の中には、

ただただ正等正覚への思いだけで、

一切の波羅蜜、捨離と善行の諸々の

菩提資糧を、一つもらさず育成し、

蓄積する;

(b)成就を尊重するーー最高の尊敬の

をもって、実行する;

(c)絶え間ない成就ーー一世毎に絶え間

なく実践する;

(d)懈怠なく成就するーー仏陀になる

までの長い時間、少しも懈怠なく実践する。

(二)菩薩には、以下のような決心が

なければならない:

「私は、人が私に物を貰いにきたならば、

決して一瞬の猶予もなしに、他人に布施を

しなければならない。私は、布施の後に

残った品物だけを使おう。」

故に、彼は、乞う者がいまだ門前にまで

来ていない内から、自己の財物の一切を

その人に布施する。

このように、彼は、まず先に、心の中で、

自己の所有物のすべてを捨てさることを

決意するが、しかし、四種類の要素が、

彼の布施を阻害する事がある。

(1)これまで布施の習慣がなかった;

(2)十分な財物を持っていないので、

布施ができない;

(3)所有している品物が良すぎて、

布施する気持ちになれない;

(4)財物が減るのを憂慮する。

この四つの障碍に対しては、

以下のように対処する:

(+ )(= )訳者。(つづく)

★誤字脱字を発見された方は、当コメント欄にてご一報頂くか、または<菩提樹文庫>まで。ご協力、よろしくお願いいたします。

<パオ・セヤドー講述「菩提資糧」1999年中国語版→日本語訳出

翻訳文責 Pañña-adhika Sayalay>