wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言。

ブッダダーサ尊者著「無我」(翻訳文)ー47★

ここで、私は、簡単な結論を述べたいと思う:

仏教は、絶対の真実のレベルにおいては、

「自我(ママ、以下同様)」がある、とは主張しない。

この点は、仏教と、その他の学説とが、

異なる部分である。

その他の学説においては、最高の境地に

到達しても、なお、「自我」は存在するの

だと、主張する。

この「自我」は、彼らが努力して追求する

モノで、仏教においては、極力取り去り

たいと願うモノである。

(+ )(= )訳者。(つづく)

★誤字脱字を発見された方は、当コメント欄

にてご一報頂くか、または<菩提樹文庫>まで。

ご協力、よろしくお願いいたします。

訳者コメントブッダダーサ尊者は、

ヴェーダンタ系の人々が用いる「真我」

という言葉を避けて、ひたすら「自我」

使う(というか、正確に言えば、

台湾の翻訳グループタイ語から翻訳

する時に、「自我」という語彙に限定し

いるあって、私は、ブッダダーサ

尊者「無我」タイ語読んだこと

ないので、その辺の本当の事情

分からない。)

「真我」も、2500年前、仏陀ご在世の

時と今では、意味や定義が少々

変わっているらしい。アドヴァイタ系の

本を読むときに、気を付けてみて、何か

わかったら、ご報告します。

ブッダダーサ尊者著「無我」中国語版→日本語訳出

翻訳文責 Pañña-adhika Sayalay>