wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言。

是誰庵のひとやすみ~一角獣がやって来た!

インターネットで注文したミニ・スポット・

クーラーが到着しました。

設備は、超アナログ的、システムとしては

簡単なもので、50cm(高)*45cm(横)

*25cm(奥行)の金属製箱、その上部に

一角獣の角のような蛇腹が付いていて、

これは、冷風吹き出し口。

もう私も、オハナも、暑さでヘロヘロ

なので、さっそく使ってみました。

取説が添付されていない、ということは、

機械としては非常に原始的?なもの。

段ボール箱の底にあった蛇腹を取り出して、

指定の位置に取り付ければ、スタンバイOK。

後は、電気コードをコンセントに差し込んで、

スイッチを on するだけ(部屋が寒く

なったら自分で off する~苦笑、

おお、原始的!)

音は・・・音はすごいですね。

幸い、私はTVを見ないので、これで熱中症

予防できるのであれば、音はなんとか

辛抱しますが、TVを見る家庭では、アウト

かもしれません(口コミでは、愛犬に買って

あげて、犬小屋においてある、というのが

ありましたが、さもありなん)。

室内で使えるものなら、早々と普及して

いたでしょうね、これはやっぱり倉庫とか

ガレージで使うものみたい。

ただし、これ、部屋全体がキーンとはなら

ないみたいで、その点は買い(後、夏が終

わると仕舞えるのがよい。冬に、使わない

クーラーが壁にかかっているのは、どうも)。

オハナは最初、でっかい金属製の箱(一角

獣!)に驚いていたけれど、今は自分から

冷風吹き出し口のそばに寄っていって、

寝ています。

ペキニーズって、ラサアプソの末裔だから、

暑さに弱い。

彼もさぞかしホッとしたことでしょう。

音は・・・音は、我慢しようね、オハナ君。

(微妙な温度調整もできません。ただひた

すら on か off か。タイマーもなし。

裁量するは我にあり。潔いです~笑。)。。