wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書(主にテーラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言<是誰庵のひとやすみ>。

ブッダダーサ尊者著「無我」(翻訳文)ー59

布咤婆楼!

もし、その他の苦行者と婆羅門が私に:

「あなたは『自我(ママ、以下同様)』はない、と

言っているが、それならば、あなたの言う

『自我』とは、一体なんであるのか?」

と問うならば、この問題に関して、私は

このように答える:

「一体この『自我』であるのか、それとも

あの『自我』であるのか、という事は重要で

はない。しかし、あなたが心の中で理解し、

かつ執着しているところの『自我』、これは

あなたが必ずや捨て去らねばならないもので、

捨て去った後に、安楽になるものなのです。」

布咤婆楼!

この事(すなわち、私が彼らに捨てるように

教えた所の、心の中で理解し、かつ執着して

いるところの「自我」)は、ちょうど、

ある一人の人間が、梯子を造り、城壁

(原文:砦の壁)の下に持っていき、梯子を

城壁のもたれかけさせて立てようとしている

時、人が来て:「あなたは、あなたが自分で

造った梯子を用いて登ろうとしているのは

どの城壁ですか?」と聞いたとして、

彼は:

「まさにこの城壁なのです。私はすでに梯子

を城壁の根元に掛けました」と言う(+よう

ものです)。

この譬え話からみて、あなたは、私の話に根拠

があると思いますか?

布咤婆楼は答える:

「これは確実に根拠があります。」

この時、吉達象使いが言った:

(+ )(= )訳者。(つづく)

★誤字脱字を発見された方は、当コメント欄

にてご一報頂くか、または<菩提樹文庫>まで。

ご協力、よろしくお願いいたします。

ブッダダーサ尊者著「無我」中国語版→日本語訳出

翻訳文責 Pañña-adhika Sayalay>