wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言。

是誰庵のひとやすみ~愛犬オハナ(顔写真付き)

f:id:wong0110:20160830153609j:plain

バラの花の写真、(自力で)ブログに up 

できました、嬉しいです。

ついでに、我が家の愛犬も、載せちゃいます!

この子は現在 10歳の、ペキニーズです。

我が家に来て5年、ペットショップで買った

のではなくて、動物保護団体からきました。

5歳(推定)の時、佐賀の山の中に捨てられて

いたを、登山者が保健所に通報し、あわや

殺処分になりそうな時、親切な愛護団体が

助け出してくれました。

(ですから、お顔、ちょっと哀愁を帯びて

いますね、時々チラッチラッと、こちらを見る

癖は、「僕、ここにいてもいいの?」と言って

いるようです。人に依存して生きている犬、

本当は、可哀そうな生き物なのかも

知れません)。

とはいえ、紆余曲折後、我が家にやってきた

彼は(ものすごい食いしん坊さん)、毎日、

私を和ませてくれています。

オハナは、ハワイの言葉で「家族」という意味

です。大分の人は、<オ>にアクセントを

おけないらしく、

「オスなのに、お花ぁ?」と、

毎日、言われなき中傷を受けています(苦笑)。

 

獣医師の姪には「大人になって引き取った犬

懐かないよ、おばさん」と言われていました

が、4月の熊本地震の時、どこへ行くのも

連れて歩いたせいか、今では、私を頼りにして

くれるようになりました。

犬(動物)は、人間よりグチャグチャ考え過ぎ

ない分、可愛がった分だけ懐いてくれて、

かわいいですね(誰の事?)