wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言。

ブッダダーサ尊者著「無我」(翻訳文)-81

★以下は、ブッダダーサ尊者による、西洋の

学者の自我観の紹介です。要点のみ概略紹介

いたします(訳者)。

(1)Ciceroーー「自我」は思考でき、行動

でき、感覚し、また果報の受取人である。

(2)Baileyーー「自我」とは上帝(=神)

である。

(3)Epictetusーー「自我」とは霊魂で

ある。

(4)Goetheーー「自我」は永遠に仕事を

する(+者である)。

(5)Charles Wesleyーー「自我」は永遠

に存在する。

(6)Addisonーー「自我」は不朽で静かなる

者である。

(7)Longfellowーー「自我」とは永遠に不変

なる個体(=個人)である。

(8)Montgomeryーー「自我」は宇宙最高の

霊魂である。

(9)Woedsworthーー「自我」の源は上帝

(=神)である。

(10)W.C.Somervilieーー「自我」とは物質

を信頼せず、単独に存在しているものである。

(11)Juvenalーー質、量が大いなるもの

が「自我」である。

(12)Jeremy Taylorーー霊魂は、すべて

の味(=感官と知識)を感知する。

(13)Lord Averburyーー「自我」とは

不朽の本体である。

(+ )(= )訳者。(つづく)

★誤字脱字を発見された方は、当コメント欄

にてご一報頂くか、または<菩提樹文庫>まで。

ご協力、よろしくお願いいたします。

ブッダダーサ尊者著「無我」中国語版→日本語訳出

翻訳文責 Pañña-adhika Sayalay>