wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言。

パオ・セヤドー講述「菩提資糧」(翻訳文)-168

問1-2:《如実知見》の中で、禅師は言いま

した:「シャーリープトラ尊者とモッガ

ラーナ尊者の阿羅漢道と上首(=最上位)弟子

覚智は同等で、婆醯の阿羅漢道は、大弟子

覚智と同等である」と。

これら、彼らの差異を生み出したのは、波羅蜜

を積む時間の長短以外、他にどのような要因が

ありますか?どうして、同じ阿羅漢なのに、

このような差異が生じるのですか?

答1-2:阿羅漢果を証悟するという、この方面

から考えるとき、彼らは皆同じです。

しかしながら、《中部・個別経 Anupada Sutta、Majjhma Nikayā》によると:

シャーリプトラ尊者は超越的な智慧、広大な

智慧、喜ばしい智慧、快速なる智慧、鋭敏なる

智慧と、通達智慧を具備していた。

彼は、仏陀の開示した一首の簡潔な短い偈を、

数千種類の方式で理解し、解説することが

できた。

彼は、一種類ごとの名色、及び一種類ごとの

色法を詳細に理解することができたし、

あまつさえ、彼は、ある同じ時刻に、インド

全域に降った、雨の水滴の数を数えることが

できた。

智慧から言うと、仏陀の弟子の中で、

シャーリープトラ尊者の上に出る者は

いなかった。

モッガラーナ尊者については、彼は、仏陀

弟子の中では神通第一であった。

婆醘は、最も速く阿羅漢果を証悟した人である。

仏陀も阿羅漢であるが、しかし、彼は彼の

一切知智(sabbāññutañāṇa)でもって、

彼が知りたいと思う、すべての事柄を知る

ことができた;

一切知智は、仏陀だけに備わった智慧である。

(+ )(= )訳者。句読点等原文ママ

(つづく)

★誤字脱字を発見された方は、当コメント欄

にてご一報頂くか、または<菩提樹文庫>

まで。ご協力、よろしくお願いいたします。

<パオ・セヤドー講述「菩提資糧」1999年中国語版→日本語訳出

翻訳文責 Pañña-adhika Sayalay>