wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書(主にテーラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言<是誰庵のひとやすみ>。

是誰庵のひとやすみ~お隣はパン屋さん

我が Y盆地は、一村一品運動の流れを汲んだ、意識高い系主婦が多い。

で、パン屋さんも、個人営業の店なら皆、酵母パンが売り!である。

私のお気に入りは、塚原高原にある<オ〇パン>だけど、アンパン一個買うには、ちょっと遠い。

ところがところが、我が家の隣にパン屋さんが!

隣と言っても、田舎の事ゆえ、徒歩2分くらいあるけれど、そこは以前、土木会社の、いろいろな道具をしまっておくための倉庫と、小さな事務所のあった所。

そこを、都会で定年退職をした人が買って、パン屋さんをするそうだ、という噂は大分前から流れていたが、一向にそんな気配が見られなかった(地震もあったしね)。

ただ、売れた土地の前を通ると、いつの間にか平屋の母屋が建ち、その前に母屋を小さくしたような、出店風の小さい平屋が建ち、あれよあれよという間に、母屋と出店風の建物が、屋根のある通路でつながれたのを見て、私は「出店風の建物は、パン屋さんとして使うのかな?」とは思っていたのだけれど。

今朝、オハナとその前を散歩していると、建物の壁に、小ぶりの看板がぶら下がっていました。

<ベーカリー&コーヒー(火木土、営業)>。

おいしいパンが食べたくなったら、ちょこっとお隣へ。

私のシャングリラが、また一段とグレードアップしたかも。