wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言。

パオ・セヤドー講述「菩提資糧」(翻訳文)-182

問2-8:

仏陀は「夢」を見ますか?(+仏陀が)夢を見るとき、正念はありますか?

答2-8:

仏陀とパーチェカ仏を含む、すべての阿羅漢は、二度と夢を見ることはない。というのも、彼らはすでに、すべての迷い、幻想を取り除いているから。

パーリ聖典の中で、これはpahīnavipallasattā (遠離顛倒夢想)と言われる。

問2-9:

欲界、色界、無色界の、各種の善心を持つ人が、人間界に生まれ変わりたい場合、発願する必要がありますか?

答2-9:

その必要は、ない。

もし、人間界に生まれ変わりたいのであれば、彼は、欲界の善業に依らなければならない。そして、当該の善業は、彼の臨終のときに熟していなければならない。

彼が、人として生まれ変わりたいと欲するか、欲しないに関わらず、彼が人としての人生に執着があるならば、彼の欲界善業は、自然の法則に従って、果報を生じせしめる。

もし、臨終のときに彼が、何か一種類の色界禅または無色界定に入るならば、彼は、業の果報の原則に従って、当然、色界または無色界に生まれ変わる。

(+ )(= )訳者。句読点等原文ママ。(183に、つづく)

★誤字脱字を発見された方は、当コメント欄にてご一報頂くか、

または<菩提樹文庫>まで。ご協力、よろしくお願いいたします。

<パオ・セヤドー講述「菩提資糧」1999年中国語版→日本語訳出

翻訳文責 Pañña-adhika Sayalay>